ダイエットには停滞期がつきものです。

停滞期とは呼んで字のごとく、それまで順調にいっていた体重減少などが、全く起こらなくなってしまう状態のことなんです。

食事制限でもダイエットサプリメントでも、運動をしてといったものだったとしても、こういった体重が減らなかったり、逆に増えたりするなんて停滞期に入ってしまうことは珍しくないのです。

多くの人が停滞期で頓挫する

多くのダイエッターが、この停滞期を乗り越えることが出来ず、こんなに頑張っているのにと思ってしまい、ダイエットを辞めてしまって、リバウンとしてしまうという憂き目に遭っています。

ちょっと食事制限をしただけでも、体重変化というのは、驚くほどに現れます。

しかしながら、停滞期にすぐに突入し、その後はなかなか体重減少が起こらないといった事態が起こるのです。

この辛い時期を乗り越えることができず、ダイエット前の食事に戻してしまったり、運動をストップしたりする。

ぶっちゃけて言えば、停滞的に差し掛かってしばらくしたところで、このダイエットは結局効果はなかったと判断してしまい、自分の都合が良いように解釈して逃げてしまう方が多くなっているということなのです。

体重の5パーセントが減少した所から始まる

停滞期は誰にでも起こりえるものです。

炭水化物の摂取を抑えようと、野菜多めの食事に変えようと、アルコールやジュースなどを絶対に摂らないようにしようと、揚げ物は控えめにするといったことをしても、最初の内は体重はオチますが、5パーセントの体重減少を迎えた頃には、停滞期を迎えることになるのです。

この停滞期が起こる原因とされているのが、ホメオスタシスという物質が関係してきます。

どんなダイエットをしても、体重が短期間で5パーセントも減少すると、これは生命維持の危機的な状況なのではないかと肉体が察知してしまうわけです。

そこでホメオスタシス昨日が発動し、栄養素の吸収を高め、カロリーの消費を最小限に収めようと動くのです。

これをすると太ってしまう体質になるから、食事制限はダメだと唱えている方もいるのですが、これを乗り越えることが大事なのです。

乗り越えることによって、また体重減少が始まりますから、このホメオスタシスと上手に付き合っていくことこそが、ダイエット成功の秘訣になってくるのです。

根気強さが大事なのは

この停滞期があるからこそ、ダイエットには継続力や根気が必要とされているのです。
力技としてダイエットサプリを利用する人もいますが、激やせサプリなどの急激なダイエット効果のあるサプリ以外を飲むようにしたほうがいいでしょう。

Comments are closed.